SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< ミュンヘン | main | 007 カジノ・ロワイヤル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大いなる陰謀
監督:ロバート・レッドフォード
製作総指揮 :トム・クルーズ
出演:ロバート・レッドフォード
   メリル・ストリープ
   トム・クルーズ


ストーリー:泥沼化したイラク情勢への世論の非難をかわそうと、トムクルーズ演じる上院議員がアフガンでの突飛な作戦を決行。これを書かせるために記者のメリル・ストリープが呼ばれたが、インタビューの最中すでに作戦が始まる。同じ頃、アフガンに向かった若者二人を指導していた大学教授が、一人の生徒に彼らの話を出して説教を始めた...

というわけで、アフガンと議員の会談、大学と同時3カ所でドラマが同時進行するというかたちをとっており、非常にリアルタイム的な緊張感があります。敵地に取り残された兵士二人をハラハラして観ているうちに、大学ではその兵士二人の過去が語られるなど、うまい作りで飽きさせません。
いつも思うのは、「人間は立場でしか生きられない」ということですね。大学教授も、議員も、記者も学生も兵士も、自らの立ち位置からしか物事を語れないし、感じられない。結局この映画のように個々人が自分の立場を演じているだけなのかもなあなんて思ったり。思いテーマでありながら、面白く見せる作りに徹しており、あっという間に観終わりました。いい映画だと思います。実際92分しかないんですけど(笑)
| 社会派ドラマ | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:13 | - | - |









http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/88