SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< インサイド・マン | main | ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
悪魔のシスター
評価:
マーゴット・キダー,ブライアン・デ・パルマ,ジェニファー・ソルト,チャールズ・ダーニング,ルイザ・ローズ
ストーリー:モデルのダニエルはテレビ番組で知り合った青年と一夜を共にするが、翌日青年がダニエルの部屋で惨殺される。向かいのアパートから目撃した女性記者グレースは独自に調査を開始、やがてダニエルには妹がいたことを知るが…

ちょっと古臭い感じの映像がまた恐怖を演出していて雰囲気を出しています。最初の青年がやられちゃうシーンとかは本当に怖い。しかし、序盤で既にオチが見えてしまっていた...。そういう意味では意外性がちょっと足りなかったのが残念。シャム双生児がテーマということで、記録フィルムとして流されるシーンはちょっと怖いですね、ここが一番のキモかな?余韻のある終わり方でいいと思うのですが、一番最後、張り込みのシーンだけはギャグにしか見えないのは私だけ?
不思議な映画でした。
| サスペンス | 10:33 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 10:33 | - | - |
コメントありがとうございます。デ・パルマ監督の作品というと、双子・そっくりさん・分裂症なんかのモチーフが結構出てきますよね。デ・パルマ節というか。
そういえば確かにこの映画は「覗く」というテーマが最後まで一貫していたような。スタイルを確立しているという点ではやはり名監督なのかな...。
| オノ | 2007/04/05 10:25 AM |

こんにちは。
冒頭のクイズ番組『ピーピング・トム』の意味が「覗き嗜好のある男性」という俗語らしく、最後の双眼鏡で長イスを覗き見しているところまで、全編覗きにこだわった作風。ラストオチは決してギャグではないように思います。苦笑してしまいますが。デ・パルマの映画は、デ・パルマを意識して観るととても面白いですね。
| ひつじだ | 2007/04/01 10:57 PM |










http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/66
悪魔のシスター/ふたりはひとり、ひとりでふたり
悪魔のシスター SISTERS/監督:ブライアン・デ・パルマ/1973年/アメリカ 分離手術を受けた結合双生児の姉妹に、隠された秘密。 結合双生児映画特集第四弾、デ・パルマ先生の「悪魔のシスター」でございます。結合双生児が分離手術を受けたあとの話ですんで、ちょ
| 映画感想 * FRAGILE | 2012/01/12 12:11 PM |