SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< 容疑者Xの献身 | main | ブラック・スワン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エグザム
評価:
コメント:究極の問題、その答えとは?開始10分間は要注意!

ストーリー:国籍も年齢も異なる8人の男女が、たったひとつの雇用枠を賭けて80分間の就職試験に挑むサバイバル・ブレインサスペンス。とある有力企業の最終就職試験に残った8人の受験者たち。試験監督に3つのルールを告げられ、受験者たちが問題用紙を裏返すと…。

 というわけでエグザム。「SAW」以来定着した感のある、低予算監禁サスペンスもの。内容が試験ということもあって血なまぐさいシーンも無く、観ている自分も安心して謎解きに参加できる。そのぶん緊張感やハラハラする感じが弱いのだけど...。
 会社の業務も、仕事内容も、観客にはわからない。もちろん役者も有名どころがいないので誰が主役で、誰がヒールなのか見えてこない。無機質な部屋は時代感覚さえも包み隠し、現代なのか近未来なのか、観ている我々の想像をぐるぐるとかき立てる。参加者達は最初は協力しながら進めつつも、互いの思惑や事情が交錯し、徐々にこの会社の業務と映画の中の世界設定が見えてくる。最後に残るのは誰か、結局何が答えだったのかは皆さんも実際に観てほしいなと思う。
 それにしても一番存在感を発揮していたのは最後の最後まで無表情を貫き通した試験管の男。彼ももっと黒幕的に絡んでくれたら面白かったのにね。

| サスペンス | 20:18 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:18 | - | - |
我々は、続行する必要が、私は大きな一日の高所恐怖症ではないよ
| WoW Items | 2012/01/11 3:57 PM |










http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/155