SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< 第9地区 | main | 月に囚われた男 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
蜘蛛男の復讐
評価:
コメント:B級映画の傑作!ダメダメな感じのSFXに酔うべし!

ストーリー:内気な性格で,コミック本のヒーローに憧れている警備員のクエンティンは,生化学研究所でクモの体液を注入してしまう。クエンティンの体には徐々に変化が起こり始め...

 最高。ええ、B級映画としてですけどね。物語前半はまんま映画「スパイダーマン」を超低予算で作ってみました的ぐだぐだストーリーで特に見るべきところはないです。面白いのはやはり後半。クモの体液により怪力を得た主人公だったのですが、その体の変異は止まらず、逆にどんどんグロテスクなクモっぽい感じへと変わっていってしまうのですね。映像的には「本当に2001年の映画なのか?」とパッケージを確認したくなるほどショボい特撮映像(カベを登るシーンでカメラを横にして撮ってみたりね)ではありますが、ありがちヒーロー物には絶対にさせないところに好感が持てます。
 B級映画好きなら要チェックな逸品と言えましょう。そうでない人は時間をどぶに捨てる覚悟で御覧くださいませ。ええ、勧めません。絶対に。
| ホラー | 18:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:57 | - | - |
手に手に大声で言って米国は幸せ、心の火をつけた
| buy hublot | 2012/01/11 3:54 PM |










http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/151