SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< ヒットマン | main | 蜘蛛男の復讐 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第9地区
評価:
---
コメント:エイリアンが難民化してやってきたら?誰も見たこと無い新感覚のSF。

ストーリー:南アフリカ上空に突如現れた正体不明の宇宙船。襲って来ることもなく、難民として降り立ったエイリアンと人類との共同生活が始まる。それから28年が経過し…。

 映画、特にSF映画はやっぱりアイデア一発勝負だよね。今回の第9地区を見て本当にそう思う。もしもエイリアンが難民としてやって来たら。スラム化した小汚い居住区に押し込められたエイリアン達とその周辺に住む人間とはどういう関係になっていくのか。誰も想像しなかった映像を見せてくれました。もちろん窮地に追い込まれた主人公と仲間を思うエイリアンの友情みたいなところも描いて、気持ちの良いエンディングまで一気に引っ張ってくれます。

 現時点では今年一番のお気に入り映画です。あの「エビ」と呼ばれる気持ち悪いエイリアン達になぜか感情移入してしまうから不思議。
 エンディングの余韻を楽しみたいから下手に続編とかは作らないでほしいな。
| SF | 23:40 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |
ダークへ拒絶反応の手は、火の心を点灯
| ffxi gil | 2012/01/11 3:54 PM |










http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/150