SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< ダークナイト | main | ターミネーター4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ワルキューレ
評価:
---
コメント:騙されるな!史実に忠実、ということは地味ってことなんだ!

ストーリー:『ユージュアル・サスペクツ』のブライアン・シンガー監督によるサスペンスアクション。非人道的なナチス政権の反乱分子となったあるドイツ人将校によるヒトラー暗殺計画の顛末をスリリングに描く。

 時代考証は結構きちんとされているらしく、リアルな映像はいかにもという感じです。しかし、予告編の映像がやたらスペクタクルなアクション巨編みたいに編集してあるので、期待してみたら結構地味な話だったという...。しかもなぜか英語。ハリウッド映画だから当然かもしれないけど、なんだかなあ。
 それなりに緊迫感もあって楽しめますが、予告編を見た人はあのイメージを一度全部捨ててから、史実の映画化であるということを念頭において観てほしいと思います。


| サスペンス | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:53 | - | - |









http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/144