SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け | main | 画家と庭師とカンパーニュ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
評価:
---
コメント:海賊と愛と恐怖と冒険と戦いと...全部入っててとにかく長い!長いよ!

 ストーリー:次々と海賊たちを葬り去り、世界制覇を目論む東インド貿易会社のベケット卿に立ち向かうため、海図を手に入れたブラックパール号の乗組員たちは“ワールド・エンド”を目指す。

 ...というわけで完結編です。2作目、「デッドマンズ・チェスト」のラストでオオダコのような怪物にやられ、死んでしまったことになっているジャック・スパロウ船長を救出しに行こう!というところから物語が始まっており、のっけから盛り上がるんじゃ...と思って観ていたらなかなかテンションがあがりません。やたらと人間関係が複雑で入り組んでおり、おまけにさすが海賊?裏切ったり寝返ったりで攻守もころころ入れ替わるのです。んー難しいなーこれ。
 最後の海賊船同士の一騎打ちのシーンはさすがに盛り上がります。でもそれまで引っ張って来た魔女?カリプソも大きくなっただけで肩すかし。アンディ・ラウも大暴れする間もなくいなくなるなど、全体的に長い割には(俺の中だけで)消化不良気味。ま、たぶん一番の不満点はジャック・スパロウ船長の活躍が少なかったことにつきるのかな。どうもエリザベスとウィルの恋愛模様が一番の中心に据えられているみたい。いいんだけどね。
| アクション | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:35 | - | - |









http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/141