SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< 鬼平犯科帳 劇場版 | main | ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
評価:
スコット・フィッツジェラルド,エリック・ロス
コメント:あるわけないのにすんなり受け入れてしまう。彼をうらやましいと思いますか?

ストーリー:80歳でこの世に生まれ、日に日に若返っていく男が辿る数奇な運命を描く。青年から老人役までを演じたブラッド・ピットの特殊メイクが話題に。

 年寄りに生まれどんどん若返っていく主人公と、共に愛を重ねながら普通に年齢を重ねていくヒロイン。非常にありえないファンタジーな設定でありながら、その自然な映像のつくりか不思議と違和感なく見れてしまいます。あれほどに惹かれあっていながらも、人生のピークを同じくできるのはほんのひと時だけ、そんな運命の切なさは悲しくて見ていてつらい気もするのですが、生まれ、そして死ぬ時点だけをみると赤ちゃんもお年よりも、無力な存在としてはそれほど変わらない生き物なのかもなーと変に納得。
 年老いて自分が人生の坂を下っていくことへの恐怖もありますが、自分がどんどん無力な子供に戻るという若返りへの恐怖感も感じました。タイトルどおりの「数奇な人生」を楽しませてもらったなーという感じです。


| ドラマ | 12:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:17 | - | - |









http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/139
実は最近・・・
実は最近・・・仕事の数字があまり上がっていませんでした。
| コジブラのブログアフィリエイトで月収を超える方法 | 2010/03/05 12:07 AM |