SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< バンク・ジョブ | main | スピード・レーサー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
幸せはシャンソニア劇場から
監督:クリストフ・バラティエ
製作:ジャック・ペラン、ニコラ・モヴェルネ
ジェラール・ジュニョ
クロヴィス・コルニアック
カド・メラッド
ノラ・アルネゼデール
ピエール・リシャール
評価:★★★★★


ストーリー:1936年のパリ。ミュージック・ホール「シャンソニア劇場」が不況のために閉館することになった。そこで長年裏方として働いていたピゴワルはショックで酒に溺れる毎日を送っていた。そんな中、ピワゴルの息子のジョジョが補導され、離婚した妻に親権を取られることになった。ピゴワルは息子を取り戻すため、かつての仲間を集めてシャンソニア劇場を再建しようとするが…

 とっても素敵な映画。笑って、泣いて、最後のシーンが見せるあの余韻。人生の深みまで含めて極上のエンターテイメントに仕上がっています。前述のおじさんピゴワル、つっけんどんなミルー、実は下手だったものマネ王子のジャッキー、この3人と新人歌手ドゥースを中心にストーリーが進行するのですけど、この男3人が全員何かにつけ不器用だけど正直でまっすぐというキャラクターで、そんな男達が奮闘する様がやたら切なくて応援したくなるわけです。もうね、息子のジョジョが戻ってくる下りは本当に泣けてしょうがない。周りの観客もみんな泣いてました。
 この映画を観た際、たまたま隣に座っていた観客がどうもフランス語のわかる外国人の方だったようで、フランス人の笑いどころの違いというのを感じさせてくれました。え、そこで笑うの?みたいな。それがフランス人ならわかる歴史ネタだったというのは後で友人から聞いた話。なるほどなー。
 単純に感動という一言では言い尽くせませんが、本当に素敵な映画でした。これはお勧めしたいね。

幸せはシャンソニア劇場から公式HP

| ドラマ | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:40 | - | - |









http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/130