SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

最近こんな映画を観ました。

忘れないように映画は記録しておきたいものだよ。
<< パルプ・フィクション1/2 | main | コーヒー&シガレッツ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Vフォー・ヴェンデッタ
評価:
---
コメント:仮面の男Vは最後まで仮面のまま。俳優さんがちょっと可哀想かも?

 ストーリー的にはありがち近未来ものSF。独裁者の下、強力な戒律で支配された世界は一見争いのない平和な世界にも見えたが、そんな生き方に異を唱えるマスクの男Vは爆破テロを境に革命を企てるのだった―っていうね。
 なんていうか、ナタリー・ポートマンが観たくて借りたわけですが、この人やっぱりキュートですなー。一介の平凡な少女が徐々に革命に目覚めて力強くなっていく様が素敵でしたね。あと、前半とクライマックスの爆破シーンに1812が使われていてすごく印象的でした。そういえば1812は大砲の音が入る曲でした。まさにうってつけな演出?あと、群集がみんなVの仮面で...っていうシーンも象徴的でした。やっぱり映像がいいです。見ごたえのある映画。
| サスペンス | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:21 | - | - |









http://takuyamovie.jugem.cc/trackback/127